いい着こなしを思いつきました

うれしかったこと、楽しかったこと、それは、昨年の夏に買いました長袖のシャツの着こなしを思いついたことでした。

昨年の夏、とても暑い日々の中、アルバイト先からの服装の指定で、襟付きのシャツを言われてしまいまして、そのとき、値段はあまり高くはない好きなお店で、ゆったりと着れるようにと、大きめサイズの長袖のシャツを1枚買いました。紺色で小さな水玉模様が、入っていました。知的でまじめな印象が好きで、それに決めました。

ところが、値段が買いやすい一方で、襟は確かについていますが、首元がとても空いてしまっていました。夏は、暑い日々が続いてしまっていましたので、店内で試着をしました時は、気になりませんでした。ところが、やはり、家に帰りまして、もう一度着てみますと、首元が気になってしまいました。とても暑い夏の日々のため、重ね着をする気が起こりませんでした。私は、ハンガーに掛けまして、クローゼットの中で吊るしていました。何度も、お店に返品に行こうかと思いました。その他には、リサイクルショップに、着ないうちに早いうちに、売りに行こうかと思っていました。

ところが、季節は変わりました。今では、コートが要るものです。この長袖の紺色とグレーのセーターが、色も形もとてもよく合ってくれるのです。セーターは、タートルです。とてもうれしいコーディネートです。